ボードゲームは楽しい!マティックス-Mattix-

こんにちは!トラジャです(o^―^o)ニコ

今日は、算数の苦手な娘のために楽しいゲームで算数の感覚を覚えてもらおうと思いました。

うちにはたくさんボードゲームがあるわけですが、そのほとんどは積んどく状態であります。

その中から、ずっと気になっていた、これをチョイス!!

マティックス-Mattix-

頭のよくなるゲーム!直球ですね。

内容はこんな感じ。

mattix03 mattix04

マットがくるくると巻かれてしまわれているのが何だかかわいいです。

そして、ケースがあるって、最高!!

チップを入れる溝があるとところも大変ポイント高いです!

子どもが最後までお片づけできるかって、ちゃんとしまう場所が決まっていることがとても大事だと思っています。

そして、お片づけまでが『遊び』ですから!!!

マテッィクスの遊び方。

mattix001-1

チップには2種類あり、白のと、黒のがあります。

白は初級編。

基本的ルールを覚えるまではこちらで。

こちらですと、幼稚園児でもできます♪

☆2人での遊び方☆

基本ルール

  1. +(プラス)のチップが置かれているたてか横のライン上の数字を見ます。
  2. そのプラスのチップがあるラインの数字チップ1枚を取ることができます。
  3. とった数字チップのあった場所に、プラスチップを移動します。
  4. プラスチップの置かれたたて、または横のラインが次のプレイヤーが取れるラインです。
  5. 先行が横ラインから始め、たてライン⇒横ライン⇒たてライン・・・と交互に数字チップを取っていきます。
  6. 盤面にプラスチップだけが残るまで繰り返します。
  7. 手に入れたチップの合計点数で勝敗が決まります。

何ラウンドか行い、成績表をつけていくとより本格的な遊びになりますが、

今回は、一回やりきりで遊んでいます。

動画で見てみましょう!

すべてのチップを使うと少しむつかしくなりますが、基本ルールは同じです。

最終的にはマイナスチップは点数から引いていきます。

数字の多いほうが勝ちです。

中級編

中級編ではすべてのチップを使います。

盤も外側まですべて使うので、36個のチップが置かれます。

黒のチップは最大10までの数字があるのですが、-(マイナス)の数字があるのです。

最終的にマイナスチップを引いた合計点で競います。

2人以上でプレイ

基本ルールは同じです。

交互ではなく、順によこ⇒たて⇒よこ・・・と進めていけばOKです。

いかがでしたか?

これで娘が算数できるようになればいいなぁ(;^ω^)

トラジャでした(´∀`*)