【タブレット学習】スマイルゼミをおすすめする3つの理由【続く・楽しい・身につく】




小学生のお子さんを持つご家庭で、塾を考えると同時に気になるのが家庭学習ですよね。

  • うちはくもんに通っているわ!
  • 最初から進学塾に通わせているの。
  • 幼稚園からずっとチャレンジよ!
  • 子どもがドラえもん信者なの

いろんなご家庭があると思います。

ほんとにその学習、あなたのお子さんにあっていますか?

・・・なんて。

いろいろジプシーしているトラジャ家がなぜスマイルゼミに落ち着いたのかをお話したいと思います。

スマイルゼミのいいところはこの3つ!

私が感じたスマイルゼミの良いところは以下の3つ!

  • 子どもが勝手にやるしくみ
  • ご褒美ゲームで飽きない&ゲーム自体も実は勉強
  • 意外とリーズナブルな値段設定

というわけで、詳しく解説します。

1)子どもが勝手にやるしくみ

小学生ならダブレットが楽しい物と認識していると思います。

  • スマホよりでかいし←小学生男子的視点
  • 動画見れるし←ほっとくと延々YOUTUBE見てます
  • ゲームいっぱいあるし←うちだけかもしれませんけど。

しかし、『自分専用』のタブレットを持っているのはごく少数ではないでしょうか?

そこに、『自分専用のタブレット』(たとえ勉強用だとしても)をもらえたら・・・。

うちの飽きっぽい娘にスマイルゼミを渡した際、一番心配だったのは、『すぐに飽きてやらなくなる』事でした。
それが、そうでもない。

小学生とはいえ色々忙しいですから(笑)時々忘れます。

それでも、『最近スマゼミやってないんだね?』と声を掛けると思い出したようにやり始めるのです。

「勉強したらスマホに通知」で声がかけやすい!

スマイルゼミは子どもが勉強を始めるとスマホに通知が来ます。

専用のアプリを入れる必要はあります

みまもるアプリ・アンドロイド

子どもがスマイルゼミを使って学習を始めるとトークアプリに通知が届きます。
ポップアップ通知が来るのでアプリを開いたりはしないのですが、ちゃんと履歴が残っています。

このショウタくんは架空のお友達です。
スマイスゼミの本体のトークにこのように何人かのスマゼミフレンドから励ましのメッセージが届きます。

学習状況が定期的に届きます。
スターアプリというのが、ご褒美でプレイすることのできるゲームでどんどん追加されていきます。

↑このようにLINEみたいに使うこともできます。
私がでかけているときなど、時々メッセージを送ってきてくれます。

スタンプもあり、手軽にスタンプで返すこともできます。
「がんばってるね」「すごい」など、ごく簡単なスタンプですが、返事をもらうとやる気がますようです。

もちろん、ちゃんと文章を返すこともできます。
その場合、あまり難しい漢字や言い回しをすると『わかんないよ!!』と返事されたりします。

タッチだけで始められる簡単UIがフレンドリー

子どもは説明書なんて読みません。
大人だって説明書読んだりしませんが、それ以上に直感でやれてしまうのがとても大事。

そして、深くない階層ですぐ始められる!!

目的のものにたどり着けるまで何度も何度もタッチしなければいけないと、嫌になりますよね。
『嫌になる・めんどくさい』こういう気持ちがあると、長続きしません。

逆に、『面白くてどんどんやりたくなる』『もっとやりたい』『早く次!』こういう気持ちが出れば長続きするのではないかと感じています。

そのてん、スマイルゼミでは

  • 電源を入れたらすぐに今日やることがポップアップ表示されてそれから始めればOK
  • ゲームは学習が終わってから
  • あれもやりたい、これもやりたいと思わせるしくみ

こういうものがあると感じています。

2)ご褒美ゲームで飽きない&ゲーム自体も実は勉強

学習をクリアするとスターがたまり、そのたまったスターを使って一定時間、付属のゲームを遊ぶことができます。
学習と連動しているゲームがたくさんあるので、しっかりゲームするだけでも覚えものなどの単語が増えるのは嬉しいところです。

子どもにとって、ゲームと勉強は同列なんだなぁ、と感じます。

その他にもパズルゲームやシューティングっぽいものもあったり、中には、対戦できるものがあるので、時々対戦したりします。
真剣にやらないと負けちゃうので、手加減はなしです!!

さいきん娘がハマっているのはプログラミングゲーム。

もしかしたら学習なのかもしれないけどw

いろんなことを試していて、意味はわからなくても体感としてプログラミングを理解しています。
このあたりこどもの凄さを感じますね。

3)意外とリーズナブルな値段設定




サイトで確認してもらうのが一番早いです^^;

どのオプションを付けるかによってちょっと変わっちゃいますので、なんとも言えませんが、5万~7万円(1年一括払い)くらいです。
こどもちゃれんじ「タッチ」でも5万円ちょっと。とすれば同じくらいの値段です。

スマイルゼミのタブレットがいいと思ったのは実はその性能!

タブレットはいろいろありますが、スマイルゼミはJUSTSYSTEMが開発しています。

JUSTSYSTEMといえば一太郎!というお父さん、多いと思います。

えっ知らない?!

えーっ!!!

・・・。

まあ、いいです。

つまり何がいいたいかというと、日本語入力のシステムがものすごく優秀ということです。
タブレット学習の命はペン入力。

  • スマイルゼミのタッチペンはまるで紙に書くよう!!!
  • 漢字の認識精度がピカイチ!!
  • 余白にどんどん書き込めるメモ機能がいい!!

ココがちゃんとしていないと、本当に嫌になるのです。

いろんな3DSやIPADなどの漢字学習ソフトを使ってみて痛烈に感じています。

トラジャ家が一番重視したのは、「漢字学習」でした。

小学生の学習の肝は漢字と算数。

こう思っていたのです。

算数に関してはちょっと置いておいて、大事な漢字。

自分が漢字でとても苦労した経験から、なんとか楽しんで覚えてもらいたいと思っていたのです。

兄2人でいろいろ試しました。

ドリル、つきっきりでの書き取り、小テスト、塾・・・そしてゲームアプリ。

ゲームでやるのが一番楽しいのです。

そういう意味では、脳トレが一番良かった。

でも脳トレは大人向けで、小学生の学年に合わせた漢字学習がやりにくかったのです。

そこで、学年別の漢字ゲームソフトもいろいろ試しましたが、その殆どがタッチペンでの入力に難があったのです。

認識が甘く、子どもが楽しく続けられない・・・。

小学生の漢字学習では、書き順、形が大切なので、そこの認識が甘いと駄目なんですね。

今は、どのタブレットも精度が上がっており遜色はなくなっていますが、その中でもJUSTSYSTEMは一つ飛び出ていたのではないかと思います。

漢検の特別コースが付いていたのも決め手でした。

まぁ、本人がドコまで活用できているかはちょっと・・・ですが^^;

とまぁ、私がJUSTSYSTEMが気に入ってスマイルゼミにしたのはこういう理由からなのでした!



今なら半年間の総復習パックがついています。
◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

詳しくは↑サイトで。
トラジャでした(ΦωΦ)/