【PVモンスター】記事を書いて、副収入を得たい人におすすめのクラウドワーキングサイト



記事を書くだけで、お金になる。
副業として、こんなにおすすめなものはありません。

勿論、ブログを運営できる人は、他の道もあるんだけど、

ブログの運営って、難しそうだし。

メンテナンスとかめんどくさいし、

自分でテーマ考えたりとか、めんどくさいし。

そんな人には「記事を書くだけ」の副業はやってみる価値あり、です。

PVモンスターとは何か?

記事を書いて、それを買ってもらう、というと、クラウドワークスや、シュフティ、ランサーズなどが有名ですね。

主婦でも気軽に応募できるからと、急速に広まっていきました。

自宅で、空き時間にささっと作業できるし、
1記事250円~と低価格ですが、あまりにも難しいライティングテクニックを求められるわけではありません。

WERQのことがあって、低品質主婦ライター量産などと、悪く言われることもしばしばですが、
それでも、主婦ライターの活躍が目まぐるしくなったのも、こういうクラウドソーシングによって、活躍の場が増えたからではないでしょうか?

チェック機構さえシッカリ機能していれば、こういう主婦のちからはもっと利用できるはずと思っています。

そう。

【PVモンスター】です。

そんな、クラウドソーシング全盛時代に突入しておりますが、
その中でも、ライティング業務に特化しているクラウドワーキングサイトが【PVモンスター】です。

PVモンスターの仕組み

自社サイトに掲載する記事がほしい企業と、記事を書きたいクリエイターマッチングサイトです。

クリエイター(自分)はリストの中から、好きな企業の商材を探して、応募します。

企業がそれを気に入ってくれたらOK。

採用後、企業のサイトに掲載され、そのPV数で収入が発生する仕組みです。

PVモンスター3つの特徴

  1. 書いた記事のPV(見られた数)で価格が決まる。
  2. しかも、毎月集計されるから、掲載されている限り収入が発生する。
  3. 今なら、ライバルが少ない(笑)

もうちょっと詳しく説明しますね。

1・書いた記事のPV(見られた数)で価格が決まる。

キーワードによって、その商材のPV単価と言うものが設定されています。

(この単価設定はリスティングの単価などから計算されているようです)

例えば、「カメラ」というキーワードなら、1pv=¥1.17 という風に。

1ヶ月間に、そのページが100回見られたなら、¥1.17×100=117円ということです。

このPV単価の高い案件で応募したなら、値段は跳ね上がります。

低ければいくらPVがあっても報酬は低いままです。

そういう仕組です。

2・しかも、毎月集計されるから、掲載されている限り報酬が発生する。

企業が、掲載を取り下げない限り、毎月報酬が発生します。
さっきの例だと、半年掲載され続けるだけで、702円になる事になります。

しかもPV数ってそんな簡単に下がっていかないです。
どっちかって言えば、右肩上がり。
絶対ではないですけどね。

シュフティで同じもの1記事・買い切り250円なら、3ヶ月で超えてしまいます。
記事を書く手間は、同じです。

この仕組は、すごいと思います。
掲載されてしまえば、あとはほったらかしで収入が入ってくる仕組みなんです。

それも、掲載されている限り、ずっと。

なんでも、1記事書いただけでず~っと毎月4万円の収入になっている人がいるとか!

今なら、ライバルが少ない(笑)

そう。

まだ、クリエイターの数が少ないので、掲載される確率がすごく高い。
ほとんど採用される、という状況です。

あ、それなりのクオリティは要求される、はず(笑)

でも、私でも採用されてるんだから、そんなにハードル高くないです。

このレベルでいいんだ、と安心してください(笑)

調べることが苦にならなくて、人・モノのいいところを見つけるの苦にならないならできる!

記事を書く、というと、すごくハードルの高いこと、と思われがちですが、
自分の得意分野での文章なら、書くことができると思いませんか?

ブログだと、何記事も書けないから、無理!という人でも、1記事からなら挑戦できそうではありませんか?

そんなひとに本当におすすめです。

実際に記事書いていますので、疑問などあったら気軽に聞いてくださいね!

 

↓↓とりあえず、登録してみようと思った方はこちらからどうぞ~↓↓

↑登録無料です(*^^*)