【おかんチューバーへの道!】キャプチャーボードを設定しよう!【5日目】

さすがAmazonPrime!!

1日できましたね。早い。

プライム会員になってもう5年くらいになりますが(もっとかも)便利すぎてやめられないわ・・・。

それはさておき。
来ました!GC500!!

1)まずは中身を確かめよう!

おおきいなぁ!
と思いつつ、蓋を開けます。

箱の1/4ほどですね。

大きさのわかるものはないか、と思って手近にあったウルフリンクを置いてみた。
スマホよりちょっと大きめってところかな。

内ケースの下にコードがいっぱい入っています。

出してみた。

3ヶ月無料なんだって。
なんのソフトなのかな?

Xspiritとは?
ライブ配信用のソフトです。
Xspiritは日本はもとより海外でもよく使われているソフトで、大変使いやすいと評判のものだそう。

とりあえずライブ配信はしないので、一旦飛ばします。

2)PCにGC550をつないでみよう!

まずはGC550をPCにUSB3.0をつかって接続します。
こうすることで自動的にPCにGC550が認識されるのです!!!!

そうそう、購入時に注意しなくてはいけないのが、USBが3.0かどうか。
これが2.0だったりするとそもそも動作しません。

「ゲームできる」パソコンならまず問題ないと思います。
私のは、動画編集ばりばりできるやつ!って注文したので大丈夫でした。

MACにつないでみた。

本体とGC550をUSB3.0でつなぐと自動的に認識・・・あれ?しないな??
なぜかな?

!!!

勘の良い方はおわかりかと思います。

そう。

MACには対応していなかった・・・!!!

がーん。

せっかくMAC使えるように直したのに・・・。

気を取り直して、PC(デスクトップ)に接続。

使用する準備ができました。とでました。良かった。

まだ、ゲームの録画はできません!
さて、つぎは?

3)ソフトウエア&ドライバをダウンロードしよう!

USB3.0をPCに接続後、CG550の発売元、アーバーメディア・テクノロジーズのサイトへ行き、「GC550」を選択します。

製品情報をクリック

GC550をクリック

ダウンロードをクリック

Windows10なので、迷わず最新版をダウンロード。

「Downroad↓」をクリックするとダウンロードが始まり、PCに保存されます。

※その上の方にある注意書きを必ず読み、ご自身のPCにあったものをダウンロードしましょうね!

4)PCにインストールしよう。

PCのエクスプローラからダウンロードファイル「GC550_RECentral_v4.2.0.30_Drv_3.0.x.99.exe」を探してダブルクリックします。

これでインストールスタート・・・。
なにか警告が・・・。

えーと、DirectXをインストールしろってことみたいねっと。

OK押したら勝手にダウンロード始まりました。

途中BING入れますかって言われるけど、拒否。

無事にDierectXのインスコが終わったら、もう一度「GC550_RECentral_v4.2.0.30_Drv_3.0.x.99.exe」をダブルクリックして、インストールします。

上のような画像になれば完了です。

インストール画面は、昔ながらのDOSっぽい窓がたくさん出て、面白かったです。

終了すると再起動を求められるので再起動。

スタート画面から「Avermedia RECentral 4」を見つけて起動!

こんな画面になります。

No Signal???

おっと、そうか。

Swichにつないでないもんね!

あー時間かかった。

今日はここまで!
明日はいよいよ初プレイです!

今日のまとめ

今日のおかん5日目!
    1. GC550が届いた!
    2. 開封の儀
    3. インスコ
    4. ☆明日やること1☆動画を録画してみる!
    5. ☆明日やること2☆撮った動画をYOUTUBEに上げてみる!

→→→to be continued(ジョジョ風で)

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。