やってみた!! ハンドクラフト

【ハンドクラフト】猫用自動給水装置で猫大喜び

こんにちはハンクラ部のトラジャです。

うちの猫が水の皿をひっくり返すのでいつもえさ場付近がべちょべちょになり困っていました。

で、ペットショップで見つけたペットボトルを取り付けて使える受け皿のある給水器を探してきました。

↑こういうやつです。厳密にはもっとちゃちな作りだった。
猫はお構いなしにひっくり返します。

却下。

もう一度ペットショップへ

ペットショップでいろいろと探すと、どうやら、自動給水装置なるものがあるらしく、猫にも使えると書いてあるではありませんか。

そこで、さっそく買って帰りました。
↓こんなやつです。

ケージに取り付ける又は、壁にネジ止めするタイプでした。

・・・あ、取り付けできないじゃん。

数日悩んだ末にこうなりました。


ですが、お気に召さない様子。
というか、使い方がわからないのか・・・?

『猫にも使えます』というのは『猫にも(よりますけど)使えます』ということだったらしい・・・。
何度か、目の前で押して出してやったりしたのですが、無視。
そして、水をひっくり返すのです。

1週間ほど頑張りましたが、使えそうな様子もないのであきらめてペットショップで見た別のタイプをAmazonで購入しました。
さすがプライム、次の日に届いたぜ!

↓色違いですが、これです。メモリの瓶はついてなかった気がする。
リニューアルしたのかも。

そして、はたとなやみます。
これはどうしてとり付けたもんか。

前回のやつは、柱に直接ねじ付けてOKでした。
今回のはフェンスなどに挟み付けるタイプなのです。

どうするか悩んだ末にできたのがこちら。

苦肉の策です。
美しくはありませんが、まぁ、機能は確保できたので良しとしました。

当の本人は、なぜ早くこれにしなかったのとばかりに使用しております。
上につけたのは500mlのペットボトル。
これで約2日間の水になります。

結構うまくいったなぁ、と思っているのでUPしてみました。

追記

木を組み立てD.I.Yして作った給水塔、しかし、だんだんと水のせいで腐ってきてしまいました。また悩む日々が続いたのですが、ある日、100円ショップのダイソーでいいものをみつけました。

さて、せっかくうまく行ったと喜んでいた猫自動給水装置。
何と、

この装置を支える大事な基底部が腐りました。

うちの猫は水を飲むときに大量の水を跳ね上げるのでそこそこ下が濡れます。
いや、結構こぼれてます。

結果、底板が腐敗。

仕方ないので次の手を考えました。

それはダイソーにあった。

メッシュパネル用足。
一対108円。

トラジャ
なんてリーズナブルぅぅぅぅ!!

ふるえますね。

トラジャ
いやいや、マジ ダイソー神。
好きすぎます。
何でもそろうやん。
そこら辺のホムセンより優秀。
よくわかってるよね!!!

はい、絶賛終わり。

買って帰ったもの

  • メッシュパネル用の足(1対)
  • メッシュパネル(1枚)

以上。

さっそく組み立てます。

足の溝に合わせてメッシュパネルはめるだけ。(20秒)

終わり。

あっさりや、あっさりすぎるわ!!!!

前回の苦労はいったいなんやねん!!!

DIYっぽい要素もありますよ。

取り付け部分のマス目を1個だけ切る必要があります。
これは、自動給水機のお皿部分を差し込むところが、このメッシュ穴だと小さいんです。

このまま取り付けても、引っかかってしまいはまりません。

普通のケージなら問題ないと思います。

↓↓↓で、出来上がったのがこちら!!!↓↓↓

あ~ら、なんだかすっきりしたわね!
ちょっと位置も低めにしてみました。

これでこぼさなくなるといいんだけど・・・(無理やろな・・・)

すっきり解決してご満悦のトラジャでした(´∀`*)

さらに~~!!!

最近の自動給水装置の進化は止まりませんね。

今一番気になっているのはこれ!

実は上の装置も時々倒すので、買い替え検討中です!
もしも買ったらレビューしますね( ↀДↀ)✧

トラジャでしたฅ*•ω•*ฅ♡

-やってみた!!, ハンドクラフト,
-,