ホワイトボードプロフィールを作ろう!!

こんにちは。とりあえずなんでもやってみる科のトラジャです。

今日は、ちょいと小耳に挟んだ「ホワイトボードプロフィール」なるものを制作してみました。

ホワイトボードプロフィールとは?

ホワイトボードにサラサラとイラストや文字などを書いていく、その様子を動画撮影し、音楽、ナレーションとともに目・耳の両方から見た人に訴えかけることのできる素晴らしいプロフィール紹介ツールです。

 

少し前からいろんなWEBサイトで見かけるようになりましたが、昨今ブームになりつつあります。

ホワイトボードにイラストや文字を入れながら自分自身の声で説明していくんですが、
もしも自分のブログにこれがあったら結構なインパクトになりますね。

ホワイトボードアニメーションはすでに一般化している。

ホワイトボードアニメーションはもう誰もが知るところでしょう。

ウエディング用のホワイトボードアニメーション制作が流行っているようです。

例えばこういうの↓

こういう感じのアニメーションでセルフプロフィールを作ろうというのが今回の「やってみよう」なわけです。

よし、作るぞ・・・でも出せるプロフィール自体がない(汗)

うーん、自分のプロフィールを出すのって、めちゃめちゃ恥ずかしいし無理だ!

 

・・・と今の段階では思っています。

なので、作り方のアニメーションを作ってみました。

 

やたらと高い音声入力の壁にぶち当たる。

自分の声を入れるというハードルもメッチャ高いんだけど、

「静かな環境」これが、無理でした。

というわけで、声無しです。↓

音楽は入れました。

せっかく作ったのでご紹介するとこまでが今日のミッション。

 

そうそう!お友達のブログでホワイトボードアニメーションの記事も見つけたので、こちらもご覧ください。

コッペパンマン、メッチャ味あります。
こういう絵がかけたらいいのに(ちょっと嫉妬)

 

[blogcard url=”https://xn--o9jyhwa6rra.net/whiteboard-animation/no1″]

ホワイトボードアニメーション制作会社【ゼブラクリエイト】は凄い!!

 

んじゃ、作り方のご案内!!

用意するもの

  • ホワイトボード
  • ホワイトボード用ペン
  • ホワイトボード用消しゴム
  • コピー用紙
  • ペン
  • スマホ用の三脚など
  • スマホ

1・下書き(プロット)を作る

紙を8等分します。

ざざっとイラストを書いていきます。

切り分けて、失敗した部分を捨てます。

別のコピー用紙の外側に、切リ分けたイラストを貼りつけます。

内側のコピー用紙に台詞を書き、足りない場面は新たに書いて足していきます。

下書き完了。

2・撮影のセッティングをする

写真がなくてすみません。

スマホスタンドや、3脚などを駆使して、ホワイトボードの真上に来るようにセットします。

実はこの方法、あまりうまくいかなかったんです。

なので、実際には、パソコン用のCAMを使用し、別撮りをしました。

しかし、簡単に撮影するためには、スマホを使うと遥かに簡単で、編集アプリもあるので楽です。

3・実際に撮影する

スマホでの撮影がうまく行かなかった原因に、本体の発熱があります。

強制終了しちゃうんです。

これで断念したといっても過言ではありません。

そこをクリアできるスマホなら、こんなに楽なことはないでしょう。

4・撮影し終わったら編集アプリやソフトで編集。音声を別撮りする。

実際に作ったものは、パソコンで撮影したため、編集作業もパソコンで行いました。

まず、20分近くあった動画を5倍速などにして、3分にまで短くします。

そのあと、フリーの音楽を探してきて、編集ソフトで合成します。

最後に、画面を見ながら音声を吹き込んで合成。

これで完成です。

5・YOUTUBEにアップロードします。

これで、誰でも見れるようになります。

ブログにもバシバシ張ることが出来ます。

以上です!!

やってみて。

準備がちょっと大変なのと、編集ソフトが重すぎて大変だったことを除けば概ね順調に制作できました。

一番のネックは、音声の録音。

自分の声が気に入らないことと、静かな環境の確保がむづかしいと感じました。

 

いかがでしたか?

挑戦してみたいと思ったでしょうか?

次は、真面目に自分のプロフィールを作成したいと思います(*‘ω‘ *)

 

ではまた!トラジャでした(*^^*)