【BOOK レビュー】ごほうびおひとり鮨1

体よく振られた30女子が、『自分のためにご褒美贅沢してもいいじゃん!』となってやることは?

あなたなら何をしますか?

私は、迷わず海外へ行きます。
そして、ビザギリギリいっぱい滞在する。

そんな夢。

それがだめなら??
うんっと高い店に食事に行く。
夜遊びする。

そんな女子。

普通は鮨にはいかないよねぇ。

鮨の良さってしみじみ感じるのはもっと年取ってからじゃないのかな?と思ったりしましたが、年齢は関係ないか。

鮨は好きですか?
私はもちろん大好きです。

舌が肥えているわけではないけれど、高いお店のお寿司は、そりゃあ絶品だろうなぁ、とは思います。

本を読んで思ったのは、ちゃんと取材して、実在のお店を紹介しているので、実際のお値段も知ることができます。

感じたのは思ったほど高くないんだ、という事。

もちろん安い値段ではないけれど、べらぼうに高い、というわけではなかったので、これなら頑張ればいけるかも?
なんて思っちゃったのはいけない気がするのでした。

だってねぇ、ワタシだけで行く訳にはいかないでしょ??ね。