記憶力チェックテストと組み分け帽子~本番まであと361日!

娘の通う塾では、受験が終わったこの日に新学年の組み分けにも使われるテストが行われます。

内容は社会と理科の記憶試験。

塾がお休みの2週間の間に、覚え物をしっかり勉強しましょう、ということ。

実際6年の学習が始まれば、もう覚えものに時間を費やす時間はないわけで。

兄二人で実感しているのです。

しかも女子だし。

男子に比べ、女子のほうが記憶の定着率は緩やかといわれています。

壁を薄く薄く塗り重ねるようにとはよく言ったもので、女子の中学受験と意識し始めたころから口酸っぱく娘にはいってみて、やって見せ、工夫を凝らし、楽しく、長く続けてできるように…。

ええ、ええ。失敗の連続です。

何しろ本人にその気がまるっきりなかったもので、何をやっても空回り、上の空、やってるつもり、聞いてるつもり。

なんでこんなに大変なのかと何度も投げ出しました。

うちの場合は、夫が娘担当を買って出てくれたおかげで何とかなっている。

本当にありがとう夫。

私はといえば、おかしなことを言ったり、茶々を入れたり、「母、邪魔!」言われることばかりしている・・・。

何とか記憶に残そうと必死なのだが…。

とにかく明日のテストで、社会のクラスが決まる!!

どうにか上位クラスに紛れ込んでほしいものだ…。

今日の娘。

明日行われる社会と理科の記憶力テストの勉強。

3人の中で一番頑張って取り組んでると思う。

その頑張りは、必ず、来年に生きる!!

頑張れ娘!

明日は中学のランチ会です。

行ったことのないようなお店に潜入(ドキドキ)

中学受験は算数が命!遊びながら算数が得意になっちゃう?!おすすめ記事!

↓この記事も人気です。