【中学受験】中学受験に親の覚悟が必要、という記事を読んで?と思った話。~あと341日

中学受験に親の覚悟が必要です!

そんな記事を目にした。

中身までは真剣に読んでいないのだけれど、私自身の考えを書いていこうと思う。

中学受験に必要な親の覚悟って何?

中学受験に必要な親の覚悟ってなんだろう?

私の想像力に乏しい頭で思いつく限り上げてみよう。

・子どもに勉強をさせる覚悟?
・塾に通うから、その費用を捻出する覚悟?
・子どもの勉強を見る覚悟?
・子どもが有名私立中学に受かっちゃったら私もセレブの仲間入りキャハ☆な覚悟?
・子どもの将来を決めてしまうかもしれないけれど覚悟はあるかい?の覚悟?
・子どもが受験することで小学校でいじめられるかもしれないよ?な覚悟?
・子どもが受験するから同級生のママたちと対立しちゃうかもしれないよ?な覚悟?
・子どもがお受験失敗したら義実家に面目が立たないよ?な覚悟?
・子どもがお受験失敗したらかっこ悪いよ?な覚悟?
・子どもの貴重な小学生の時間を奪って受験勉強漬けにするだなんて、の批判を受ける覚悟?
・小学生のうちから勉強漬けにして勉強嫌いになっちゃうよ?な覚悟?
・同級生の子たちと同じ様に過ごさないことでクラスで浮いちゃうよ?な覚悟?
・小学校の先生たちから嫌がらせに遭っちゃうかもよ?な覚悟?
・中学受験したら遠くまで電車通学とかしなきゃいけないよ?な覚悟?
・私立中学に通わせるだなんて、お金持ちでいいわね!と嫌味言われる覚悟?
・いいわね、あなたのお子さんは優秀で!!!と嫌味を言われる覚悟?
・受かったからって威張らないでよね!と言われちゃう覚悟?

うーん、このくらいしか思い浮かびませんね。
想像力が貧弱ぅぅ!

では反論行きます!

・子どもに勉強をさせる覚悟?
→覚悟も何も、勝手にやります。
・塾に通うから、その費用を捻出する覚悟?
→それは必要経費です。
・子どもの勉強を見る覚悟?
→塾で見てくれます。むしろ親が見たらだめ。
・子どもが有名私立中学に受かっちゃったら私もセレブの仲間入りキャハ☆な覚悟?
→受かったくらいでは仲間入りは無理です。現実を見て。
・子どもの将来を決めてしまうかもしれないけれど覚悟はあるかい?の覚悟?
→なぜ?決めるのは子ども自身です。
・子どもが受験することで小学校でいじめられるかもしれないよ?な覚悟?
→なぜいじめられるのか?わかりません。実際にいじめられてもいません。
・子どもが受験するから同級生のママたちと対立しちゃうかもしれないよ?な覚悟?
→なぜ対立するの?そもそも敵対する意味がわからない。
・子どもがお受験失敗したら義実家に面目が立たないよ?な覚悟?
→なんだそれ。
・子どもがお受験失敗したらかっこ悪いよ?な覚悟?
→かっこ悪いなんて親が思うこと自体が間違い。全力投球の何がかっこ悪いんだ?
・子どもの貴重な小学生の時間を奪って受験勉強漬けにするだなんて、の批判を受ける覚悟?
→中学3年間高校受験に時間を奪われるのは無駄じゃないのか?
・小学生のうちから勉強漬けにして勉強嫌いになっちゃうよ?な覚悟?
→勉強嫌いな子は塾に行ったから嫌いになるわけじゃないし、勉強=嫌いになるのは受験勉強とは別の話。
・同級生の子たちと同じ様に過ごさないことでクラスで浮いちゃうよ?な覚悟?
→同調圧力乙
・小学校の先生たちから嫌がらせに遭っちゃうかもよ?な覚悟?
→そんな先生にあたったらたしかに不幸だが、聞いたことがない。
・中学受験したら遠くまで電車通学とかしなきゃいけないよ?な覚悟?
→引っ越せばOK。
・私立中学に通わせるだなんて、お金持ちでいいわね!と嫌味言われる覚悟?
→中学3年間フルで塾にかけるのとコスパ的にはあまり変わらない。むしろ良い。
・いいわね、あなたのお子さんは優秀で!!!と嫌味を言われる覚悟?
→ありがとう~と笑顔で返せばOK。
・受かったからって威張らないでよね!と言われちゃう覚悟?
→威張ってませんが何か?(ハナホジ)

「中学受験には親の覚悟が必要」の記事でいいたかったことはこんなことじゃないはず(笑)

それでは、真面目に。

子どもに中学受験させるときに必要になる親の覚悟とはなんだろうか。

それは、真剣に全力で子どもに向き合う覚悟だと思う。
徹底的に、嘘偽りなく。
甘いことを言わない。
嘘をつかない。
親の見栄を子どもに押し付けない。

親がまず全力で中学受験というものを受け入れ、心から全身全霊で子どもをサポートすることを誓い、実際に全力で当たることではないだろうか。

もちろん最初に、子どもの気持ちありきだとは思う。
でも、小学生にすべての決断の責任をもたせるのは酷というものだ。
まだ10歳そこそこなのだ。

受験に成功したら、子どもの手柄。
受験にもしも失敗したらすべて親のせい。

このくらいの気持ちが必要ではある。

できることはすべてやる。
不必要な手助けは絶対にしない。

確かに、これは覚悟がいる。
ついつい、口を出したくなるからだ。

「勉強するのはあなたのためよ」
「塾では何を教わっているの!(勉強を見ながら)」
「いい学校に入らなければ、未来はないのよ!」

これらの呪詛は絶対に口にしてはいけないのだ。

余計なことを言わない覚悟は必要かもしれない。

今日の娘

算数問題演習に苦しむ。
算数が一つの山場だ。
算数が肝だ!
頑張れ!

ぎゅーしてエネルギー補給はいくらでも許す!
ぎゅー。