Warning: Use of undefined constant ‘RELOCATE’ - assumed '‘RELOCATE’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/torajan/toraja.site/public_html/wp-config.php on line 95
【中学受験】高校受験をしたくなかった、そのわけとは?~あと345日 | トラジャのとにかくやってみよう!

【中学受験】高校受験をしたくなかった、そのわけとは?~あと345日

中学受験を選んだのはなぜか。

その理由の一つに「英語」の存在があった。

兄1は小さいころからたくさん英語に触れさせてきた。

・英語の教室に通っていた
・海外旅行に何度も行った。
・英語のビデオやDVDを積極的に見せた。
・海外のゲームなど英語で遊ばせていた。
・英語の家庭学習教材をいくつも受講した。
→ベネッセ「BI=GO」
→アルクの用事英語教材多数
→英語学習サイト

などなど。

かなり熱心だったと思う。

しかし、熱心すぎたのか、もともとの性質なのか。
「英語大っ嫌い」な子に育ってしまったのだ…。

小学校の国際教育的な授業でも嫌だという始末。
このままでは中学での英語は大丈夫だろうか?
そんな不安もあった。
何よりも、この英語嫌いで高校受験は大丈夫か???
その怖さがあった。

そして、いろいろと理由をつけて中学受験を突破したのだが。
私の心の声はこうだ!
「中学の英語が壊滅的になるのが目に見えていたのでそれを回避できた!私えらい!!」

では、実際に
兄1の英語の成績はどうだったのでしょうか?

もうね。
壊滅的でした。
予言したとおりになってしまった(´;ω;`)

中学受験組で本当に良かったと心から思ったのでした。

高校受験の何が問題だったのか?

兄1にとって、英語が鬼門でした。
実際の中学校3年間の成績はもう見るも無残。

高校受験がないからこその抜け殻であったのかもしれません。
しかし、地元の中学に行っていたとしたら、高校浪人になっていた可能性もゼロじゃあなかった。
それが兄1でした。

中高一貫を選んでよかった、と思った瞬間です。
その後も中学の英語が身についていないから、高校英語に太刀打ちできるわけもなく。
相当苦労したようです。

中学になったら、英語と数学‼英語と数学!!英語と数学!!!!
これだけは絶対やらせましょうね!
(兄2よ!聞いているか?!)

通っていた学校の名誉のために!説明させてください!!

兄1の通っていた公立中高一貫校は、それはそれはフォローが手厚い学校でした。
中学受験で力尽きてしまった兄1にも本当に親身になって相談に乗ってくれたり、細かいフォローをしてくれたり、何よりも頻繁に息子に声をかけてくれたのです。
このおかげて息子はがっこうに通いつづけることができました。

中学受験が本当に兄1のためになったのか、というと、何とも言えないのが本音です。
この結論は息子にしかわからないし、はっきりと「こうだ」といえるのはもっともっと後の事なのかもしれません。
しかし、中学の間のんびりと超マイペースでも何とか3年通い、無事に高校へと進学できたこと。
そして、高校でもいろいろなことがあったにせよ、卒業まで何とか持っていき、ちゃんと大学生として独り暮らしをするまでに成長したことを今はとても喜んでいます。

ちょっと話がそれちゃいましたけど。
中学受験を選んだ理由がわかってもらえたでしょうか?

そして、娘もそんなに英語が得意になれそうにありません。
記憶がとても苦手なのです。
単語とか、本当に大丈夫かな、と今から心配しているくらいです。

そんなわけで、中高一貫校に行けば、高校受験で英語に苦しめられることはない、と。
これが中学受験をさせる動機の一つになった、といううちの事例です。

明日は、高校受験をしないことで受ける子供に不利益について話そうかな~と思っています!

今日の娘。

山盛りあった、おもちゃやがらくたを一緒に整理・処分しました。
その中で処分すると決めたドンジャラ。

数年前にサンタさんからもらったものです。
捨てる、と決めたとたんにやりたくなるのはデフォルトでしょうか?

今日の夜はドンジャラ大会が繰り広げられました!
久々のボードゲーム、楽しかったです!