Warning: Use of undefined constant ‘RELOCATE’ - assumed '‘RELOCATE’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/torajan/toraja.site/public_html/wp-config.php on line 95
【中学受験】塾アリ?塾ナシ?うちが塾に入れようと決めたわけ。~あと346日 | トラジャのとにかくやってみよう!

【中学受験】塾アリ?塾ナシ?うちが塾に入れようと決めたわけ。~あと346日

塾ではもう新学年がスタートしていますが、世間一般の学年はまだ変わっていません。
うちの子なら、まだ小学5年生ですが塾では「新6年」としての学習スケジュール学習スケジュールで動き出しています。

中学受験をする家庭ならばあたりまえのこの常識。
実際に塾には行ってみて初めて知ったことでした。

そう。

中学受験を考えだしたご家庭で、「受験塾に入ろうかしら?」と考えだすこの時期。
同時にふと頭に浮かぶことがあります。

『もしかして、塾ナシでも中学受験で合格できたりしないかしら?』と。

今日はうちが中学受験のために塾を選んだ理由を話そうと思います。

兄は家で勉強できる子ではなかった。

『塾ナシでも中学受験難関校に突破!』

こんな文言を見たらもしかして、うちも塾に行かなくても合格できないかしら?なんて思っちゃいますよね。

でも、それは幻想です。
ごくごく一握りの地頭がめっちゃいい子か、中学受験というものを理解して、自分を完全にコントロールできる子(または完全にコントロールできる親子)出ないと無理ではないかと思います。

この、塾ナシで中学受験にチャレンジするのは、公立中高一貫校を目指すご家庭に多い気がします。

なぜでしょうか。

中学受験塾はとてもお金がかかるから。

これにつきます。

十分に頭がよく、親の言うことも素直に聞き、勉強熱心。

こんな子だと、つい家での学習で何とかなりそうな気がします。
Z会などの難関校コースも難なくこなせるような子なら、あるいは…。

しかし、うちの子は違いました。
兄1です。

中学受験を始めたのは小学5年生の秋。
中学受験を終えた友人から自由自在を一式いただき自宅学習を開始しました。

本人に志望校への執着があるから大丈夫、と思っていましたが、2月ぐらいしてつまずき始めたのです。

それは、一人でやる勉強が面白くないから。
自宅の勉強は苦痛になっていました。

弟と妹が騒がしくしている家では集中もできず、誘惑も多かったのです。

自宅で勉強を見ることに限界を感じた私たちは、あるチェーン塾の冬期講習お試しに行かせてみました。

その後、ぬるさに危機を感じてもっと厳しい塾へ転塾。
そこでメキメキ習得して入学までもっていきました。

しかし、兄1は1年間での詰込み学習。
中高一貫校に入学、その後とても苦労したのです。

ここで得た教訓。

6年生からでは遅すぎる。

ということで兄2は新小5で通塾スタートでした。
小4からがスタンダードだと思うのですが、諸事情で。
もちろん費用の面も。

兄2は余裕をもって勉強できた(それでも足りないところが多かった)ので希望の学校へ現在も通っています。

二人の兄を通じて思ったのは、塾に行かなかったら、どちらの学校儲からなかっただろうということ。

中学受験に塾は必要ですか?
と聞かれたら、いかせてあげられるなら、入れてあげてください。
と答えます。

自宅学習の場合は、親が120%ケアしなければなりません。
それを塾に丸投げできたこと。
とても大きかった。

思春期に片足を突っ込みながらの中学受験。
親の言動は子どもに届かないことが多いのです。

困ったときは塾に電話し、先生から伝えてもらいました。
親に言われたら飯尾圧することでも、先生に言われたら素直に聞くのです。

こんなことが日常茶飯事。
何度電話したことか。

そして、圧倒的に足りなかった中学受験に関する知識も父母会で。学校説明会で、面談で。たくさん教えてもらいました。

中学受験において、情報は親が集めなければならない最大のものです。
自分だけでは限界がある。
塾の先生たちだからこそ知っているものもあるのですから。

塾を利用し尽くすつもりでいけば、本当に強力な味方になります。

というわけで、今日はうちが塾を選んだ理由をちょっと話してみました。

まだまだいろいろあるけれど、おいおい書いていければいいなぁと思います。

今日の娘。

塾の前に明日のテスト範囲のお知らせがない~~~!!!と騒ぎまくっていました。
毎回、プリントがない!と騒ぐのに一向に治らないので、今日はいない間にリビングのいらないものを片っ端から処分!!
これで少しプリントの整理ができるようになるといいんだけどなあ…。