中学受験

【金曜ロードショー】リメンバー・ミーと歌と娘の習い事~あと347日

今夜の金曜ロードーショーは「リメンバー・ミー」でしたね。

私も小さいころ、金曜ロードショーが楽しみだったなぁと思いだしながら娘と見たわけです。

さてこの話、家族が大事、という話ですけれど、今日はそこじゃなく、歌のほう。

主人公のミゲルは歌で生きていこうとします。
しかし、家族に反対される。

最後は、ゆるされて歌を歌えるようになる。

そんなストーリーですね(身もふたもない・・・)

で。

歌を歌うことということで、娘にも共通することろがあります。

娘には持病があります。
感染症にちょっと弱い(今は良好です)。

私は娘にはピアノを習ってほしかったのです。
最低限の音楽の知識を持ってほしかったから。

ピアノを習っておくだけで、小学校中学校の音楽は苦労がなくなりますから。
そして、音楽が好きになってほしかったから。

しかし先に上げた感染症にちょっと弱いという性質のため、YAMAHAの音楽教室や集団のピアノ教室に通うのは無理でした。

あまり遠くに通うのも嫌だな、と思っていた時、たまたま知り合った人が家が近くで、しかもピアノと歌の個人教室をやっているということを知り、一も二もなくお願いしたのです。

縁とは不思議なものですね!

それが小1の時。
もう5年間通っています。

娘はちょっと体が小さく、激しい運動も禁止されていたことで体力作りが決定的に足りていませんでした。

そして、家に閉じ込めてきたことで、これが得意!とかこれが好き!というものもなかったのです。

そのせいか小さいころから歌が好きで、家にいるときは歌っているかしゃべっているかのどちらか。

ならば、歌を伸ばせないか?と考えていました。
それが、奇跡のめぐりあわせです。

娘は「特技:歌」といえるくらいには、上手に歌えます(※親ばか目線です)
今後も、歌は楽しく続けてほしい。

せっかく中学受験するなら、歌を歌うことにつながるような、楽しい学校を選んでほしいと思っています。

兄1のころ、娘が音楽系に進むなら、洗足学園なんてよいなぁ、と漠然と考えていました。
私の中では洗足は音楽系の学校、というイメージだったのですが、兄2のころには結構な進学校に。
今ではかなりの難関校ですよね!

兄二人の時は悩まなかったのですが、本当に娘の進学先は悩みます。

そろそろ、2020年度の進路説明会や学校説明会も始まりますね。
もう少し幅を広げてたくさん見てこなくては、と気合を入れなおしました。

みんな、どうやって志望校を決めてるんだろうなぁ…?

今日の娘。

今日は塾がお休みの日。
金曜日はピアノの日です。

こんな横浜の片田舎にも確実にコロナウイルスの脅威は近づいていて。

3月に開催する予定の音楽教室の発表会の、リハーサルは中止にするかも、と先生からお話がありました。

練習室をちょっと離れた場所に借りているので、電車移動はできるだけ避けたい、とのこと。

コロナウイルスの影響はどこまで広がるのか、今後どのようになっていくのか、心配は尽きません。

不要不急の外出は控えましょうって、明日も塾はあるのです。

中受クラスタの皆さん、気合で頑張りましょう!
ではまた明日。

-中学受験
-, , , , , ,

© 2020 トラジャのとにかくやってみよう! Powered by AFFINGER5