【3分で】パンクかな?自分でできる修理はこれ!【完了】

こんにちは!自分で修理部のトラジャです(^▽^)/

先日、久しぶりに自転車に乗ろうと思ったら、

がっくん!

段差ですごい音がしました。

えっと思ってみると、前輪のタイヤがぺったんこになっていたんです。

最近では、ノーパンクタイヤも多く、電動自転車を買う際、当然検討したのですが、ちょっとお高くなるんですよね。

ぎりぎりの予算で買ったので、そこは削ってしまったのです。

今日は、そんなよくある自転車のパンクについて。

そして、自分でできる修理について書いていきたいと思います。

パンクかな?まずはやること3つ。

どのタイヤが、どうなってるのか把握するために、次のことをやってみましょう!!

1.タイヤの様子を確認する

  • 明らかに、タイヤがボロボロ⇒近くの自転車屋さんへGOε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
  • タイヤに、目立った損傷はない⇒

2.パンクしたタイヤに空気を入れてみる。

  • 『空気入れがないです』えっと・・・・・・・・・・・⇒空気入れを手に入れ、次の段階へ・・・それも無理?⇒ちかくの自転車屋さんへGOε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
  • この段階でしばらく置いてみても空気が抜けていかなければ、ただの空気不足です。⇒終了(*`・ω´・b゚・*:.。.☆【オツカレサマ 】☆.。.:*・゚

3.やっぱりタイヤがぺったんこ、次に見るところはここ。

では次の段階。タイヤの空気が抜けていく様子を観察してください。

  • 勢いよく、しゅーーーーっと抜ける音がする⇒バルブ修理へGOε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
  • 音もなく、すーー ーーーっと空気が抜ける⇒チューブを出して修理へGOε≡≡ヘ( ´Д`)ノ⇒あ、自分でやるのちょっとムリ!自転車屋さんへ行ってね:(;゙゚”ω゚”):

 勢いよくシューーッという、原因を特定しよう!

勢いよくシューっと音がする場合、考えられるのが、「虫」の損傷です。

む、むし!!!!!だめっ!私虫嫌いなのっっっ!!!

大丈夫です!その虫じゃありませんあんしんして^^

で、その確認です。

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%af1

ここを押さえて、ぷしゅーが止まればいわゆるパンクではありません。

この部分の、空気が抜けないようにするための「虫」を交換すればいいのです。

ここを押さえてもシュー――――って空気が抜ける?⇒ちかくの自転車屋さんへGOε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

お待ちかね!!虫が登場するよ!!

 

 

 

☟これが虫だ!!!

出典元:コーナン

これが「虫ゴム」通称「虫」です。6本入り98円+税

えっ?なにこれ????って思ったでしょ?

因みに、これだと使いにくいので、今回買ったのはこちら。

出典元:コーナン

バルブセット(1台分)128円+税。

やすっ!近くにコーナンあるから買ってきたよ!

これでも、いったい何なのか、さっぱりわかんないよね。

とにかく、バルブ交換やってみよう!ლ(╹◡╹ლ)かもーん

まずは準備するものから。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%96%e4%ba%a4%e6%8f%9b%ef%bc%90%ef%bc%91

空気入れ、ペンチの類、バルブセットひつようなのは、この3つ。

 

では、順番に解説します。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%96%e4%ba%a4%e6%8f%9b%ef%bc%90%ef%bc%92

まずは、ゴムキャップを外します。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%96%e4%ba%a4%e6%8f%9b%ef%bc%90%ef%bc%93

その下の部分を緩めます。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%96%e4%ba%a4%e6%8f%9b%ef%bc%90%ef%bc%94

ゆるんだら、手で外しちゃいます。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%96%e4%ba%a4%e6%8f%9b%ef%bc%905

真ん中の部分を抜きます。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%96%e4%ba%a4%e6%8f%9b%ef%bc%90%ef%bc%96

これが虫ゴムです。へたっていて、穴も開いています。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%96%e4%ba%a4%e6%8f%9b%ef%bc%90%ef%bc%97

新しい虫ゴムを出します。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%96%e4%ba%a4%e6%8f%9b%ef%bc%90%ef%bc%98

差し込みます。ぎゅー―――っと入れます。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%96%e4%ba%a4%e6%8f%9b%ef%bc%90%ef%bc%99

せっかくなので、新しいのを取りつけます。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%96%e4%ba%a4%e6%8f%9b%ef%bc%90%ef%bc%94

きつく締めましょう。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%96%e4%ba%a4%e6%8f%9b%ef%bc%91%ef%bc%90

空気を入れます。タイヤを推しても、へこまないくらいが目安です。

ここまで、3分少々。

あっという間に完成でーす!(*`・ω´・b゚・*:.。.☆【オツカレサマ 】☆.。.:*・゚

普通のパンクはどうすればいい?

もちろん、市販のパンク修理キットを使えば自分で直すことが可能です。

何ですが、ちょっと解説は難しいなΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

近くに自転車屋さんがあれば、ぜひお願いしてみてくださいね!

まとめ

空気が入らなくなった――――――!!

と、パニックしたら、ちょっと思い出してみてくれたらうれしいな(^▽^)/

トラジャでした(´∀`*)