ボードゲーム 中学受験

【中学受験本番まであと338日】家で遊びながら算数の感覚をつけよう!Algoアルゴを紹介!

うちにはボードゲームがそれなりにあります。

ボードゲームは、コミュニケーション力を上げるにもとても良い。
そして、ゲームをしながら、駆け引きや、論理性、計算、段取り力、ほかにもいろんなことを身に着けることができるとても良い教材だと思っています。

教材とか、そんな堅苦しい言い方は野暮ですね。

『楽しい』

これ以上に必要な要素ってありますか??

さて。

今日はそんなボードゲームの中でもコンパクトで、1ゲームの時間が比較的短く、かつ、算数的要素の強いAlgo(アルゴ)を紹介したいと思います!

↓セット内容はこんな感じ。

◇ALGOアルゴ◇
1~4人用
「遊んでさんすうに強くなる!論理的思考力がアップ!」
☆基本ルール

手持ちのカードを確認した後、伏せて左側の数字が小さくなるように並べます。
色の強さは 黒<白 です。

二人プレイなら4枚、3人プレイなら3枚手札に配り手札を確認して伏せます。

山カードから1枚引き、相手のカード(3人ならアタックする相手を決めて)決めたカードを指し、予想したカードの数を言います。

当たれば、相手がそのカードをオープン、チップを払います。

外れた場合は、引いた自分のカードをオープンし、所定の場所に並べます。

進めていくうちに、オープンカード、クローズカードと並んでいきます。
伏せてあるカードを推理し、相手のカードをすべてオープンにしたら終了です。

何セットかプレイして、最終的な得点で勝ち負けが決まります。

実際にやってみたものを見るのが一番早いので、こちらをご覧ください。
↓↓↓

アルゴの良いところ。

一回のプレイ時間が短いところが気に入っています。
サクッとできる。

しかし、この数字を予測するというのが意外と難しい。
カードの並びもありますが、自分の手札を見て、相手の札を予想するという、単純な中に、論理的思考力が求められる、というわけです。

これは実際にやってみるのが一番です。

そういえば、ある女子校の学校祭に行ったときに算数クラブ的なものがありそこの展示でアルゴを生徒さんと戦う、なんて出し物がありました。
とても楽しかったですね!

常日頃から、数字に触れて遊ぶ中で自然と扱えるようになっていくのが理想ですよね。

その一助になる、とても楽しいゲームです!

ぜひぜひ遊んでみてくださいね(^▽^)/

-ボードゲーム, 中学受験
-, , , ,

© 2020 トラジャのとにかくやってみよう! Powered by AFFINGER5